今日のこたえ

渋谷公園通りクラシックスでの即興イベントに参加してまいりました!
(↓こちらチラシ)

ほやほやの感想というか、感触を。

以前よりも、踊るときに「表現する」というより「状態でいる」というような感覚がヒタヒタと広がってきたように思う。
これしよう、こう見せよう、はほぼなくて、「心地いいままに」という状態だけを選んでいく。
ここで言う「心地いい」とは、〈楽する〉という意味合いではなく、〈ワクワクする、やってて気持ちいい、体にウソがない、通っている〉というようなこと。
そういう感受体でいれることに、いろいろ味わわせてもらえることに感謝の気持ち。

終演後、ピアニストの清水さんと即興の心意気について語らしてもらえたのがすごく楽しかった!
「得した!」感。とおっしゃってた。
あぁ、音楽家もダンサーもおなじなんだな。
自分のやりたいを信じ通し、あとは全毛穴で人を、場を、お客を、感じまくる。
そしてその自分のやりたいが、どこかで誰かとバチっとかけ合わさったら→得したっ!!
ってね。
わかります。

ハプニングだらけの即興がやっぱり好きだし、そこで起こるすべての出来事に人間くささが宿っていたりする。

今日、私はたくさんのいのちを体に通したいと思っていました。それが今日という日に踊る自分なりの答え(決心)だなと思って。


おさまらぬ想い、収束しない問題のなか、そんな時代に自分はどこに立つか。
指標は情報や他人の中にはなくて、いつでも自分の体にある。
のだと再確認し、今日という日を大切に祈ります。

ありがとうございました。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。