目がはなせないもの、

プラスチックのお皿に、積み木を乗せて、いや、こぼれてる。
別の積み木を乗せて、お皿を持って、もういっこの積み木を拾おうとして、お皿に乗った積み木は落ちる。
手にした積み木を乗せるがそれも落ちる。
空のお皿を「えぃ」と言って、私に渡してくる。
そこに積み木を乗せに来る。
で、お皿ごと取り上げていく。
と思ったら、拍手してる。
こっちを見て、脈絡関係なく「ははー!」って笑ってる。



そんな彼女の体は甘~い香りがするよ。






こんなダンスがいい!と、娘を眺めながら思います。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。